一覧へもどる

看護職員の負担の軽減に対する取り組み

*当院では看護職員の負担軽減のため、下記の項目について取り組みを行っています。

○看護職員の負担軽減について

・多職種との業務負担の継続的な見直し
・看護補助者の積極的な採用、配置
・病棟クラークの配置
・夜勤負担の軽減
・時間外労働が発生しないような業務調整
・延長雇用年齢の引き上げ
・教育研修の機会拡大及び支援体制整備
・院内研修の就業時間内実施

閉じる
一覧へもどる