私たちは“もっと明るく生きる”を支援しています

症状の軽い疾患を除いて、急性期の治療は入院中心に行われますが、慢性期は自立をめざし、
外来通院しながらも患者様の生活が豊かになるように働きかけています。
医師、薬剤師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士等が協同したチーム医療、
また、個々の患者様への個別対応で社会復帰、社会参加をすすめていきます。